みよし市の歯医者(三好ヶ丘駅近く)

〒470-0207 愛知県みよし市福谷町細田1-3
名鉄豊田線三好ヶ丘駅徒歩10分

診療時間
9:00~13:00 × ×

15:00~19:00

× ×

△:15:00~18:00
休診日:・木曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

0561-56-8888

当院の虫歯治療

当院では、患者さまの歯をなるべく長持ちさせたいとの思いから、なるべく削らないMI治療や、なるべく神経を取らない治療を心がけています。

なるべく削らないMI治療で、虫歯の再発を予防

虫歯治療では、虫歯になっている部分を削って治療を行います。しかし、歯は削るほどに脆くなり、虫歯が再発しやすくなることをご存知ですか?当院では、患者さまご自身の歯を長持ちさせるため、MI(ミニマルインターベンション)治療に取り組んでいます。

MI治療とは、虫歯の部分のみを削り、健康な部分は削らずに残す治療法です。当院では、虫歯の部分のみを識別できる薬剤「う蝕検知液」を使用し、虫歯を明確化。これによって虫歯の部分だけを削れるようになるため、健康な組織を傷つけることがほとんどありません。

プラスチックの白い詰め物による治療も可能

また削ったあとは、コンポジットレジンという歯科用のプラスチックを詰めています。コンポジットレジンは、健康な歯をなるべく削らずに治療できる治療法です。さらに、お口の中で直接形づくるタイプの詰め物なので、その日のうちに治療が完了します。加えて、色が白いためお口の中で目立たない、金属を使用していないため金属アレルギーの心配がないという利点もあります。

患者さまの歯を少しでも長持ちさせるため、さまざまな工夫を凝らしていますので、安心してお任せください。

歯を長持ちさせる、なるべく神経を取らない治療

歯に栄養を送る重要な役割をしているのが、歯の神経(歯髄)です。これを取ってしまうと、歯に栄養が行かなくなって、歯が折れたり欠けたりするリスクが高まります。

そのため当院では、むやみに神経を取る治療は行っていません。なるべく神経を取らなくて済むように「MTAセメント」を使った治療を行っています。

MTAセメントとは

MTAセメントとは、虫歯を無菌化できる薬剤です。殺菌や神経の保護のほか、炎症を抑える作用があります。また水分があってもしっかり固まり、治療した部分に細菌が入るのを防ぐことが可能です。虫歯を削ったあとにMTAセメントを使えば、虫歯菌を殺菌してくれるため、神経を取らずに治療できる可能性が高まります。さらにMTAセメントは、人体に影響の少ない薬剤なので、安心して治療を受けていただけます。

患者さまのご希望や歯の状態を見ながら、場合によっては経過観察の時間を十分に取り、できるだけ歯を長持ちさせる治療を行います。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0561-56-8888